自分にとってプラスになるヘアカラーを選びたい

白髪染めの選び方って人によって違いますよね。 というのも、人によってどういった点に重きを置いて選ぶのかが違うからでしょう。 値段が安くて染め上がりがいいことに重点を置くなら、化学染料がたっぷり入った市販の白髪染めを選ぶだろうし、とにかくキレイに染めたいというのであれば、美容院でカラーリングしてもらうという選択肢になるんじゃないかな。 化学染料で頭皮や髪を傷めたくないという人は、天然成分でできたトリートメントタイプの白髪染めを購入して、自宅で染めるという人が大半でしょう。 白髪染め選び方って、このように人によって選ぶポイントが違ってくるので、一方的にこれがいいと言うことはできませんが、でも将来的に、抜け毛や白髪を防ぐためには、頭皮に負担をかけない自然派成分の白髪染めを選ぶべきでしょう。


髪を作るのは毛母細胞で、これにダメージを与えてしまうと、抜け毛を増やして薄毛を導いてしまうことになりますよね。
市販の白髪染めや美容院で使われている白髪染めには、酸化染毛剤が含まれているので、白髪を染めれば染めるほど、毛母細胞にダメージを与えてしまうことになります。 ということは・・将来、白髪よりも深刻な薄毛のトラブルを抱えてしまうことになりかねません。


でも天然成分でできた白髪染めに変えることで、そのリスクも大幅に抑えられ、健康な髪を維持することも可能なんですよね。
最近では、利尻昆布のヘアカラートリートメントや、ガゴメ昆布のヘアカラートリートメントが人気ですが、天然成分なので、素手で簡単に染められることと、髪と頭皮を保護して健康でキレイな髪を導いてくれることが人気の理由なんだとか。 どんな白髪染めを選ぶかによって、髪の将来まで変わってきてしまうので、髪を大事に思うなら、白髪染めの選択には気をつけた方がいいでしょうね。


髪のこと、体のことを考えて、ヘナの白髪染めを使っている人も増えているみたいですが、ヘナは白髪を染めるということでは、満足できない点も多いので、理想的なところと現実的なところの両方を押さえながら、白髪染めを選ぶとういのも大事かも。
ということで、個人的にオススメなのは、やはり利尻昆布やガゴメ昆布で髪を保護しながら染められるヘアカラートリートメントです。 ただ、頻繁に染める人なら、値段的には負担になってしまうかも・・。 白髪染め染まらない?人気市販品を口コミ体験!【本音ランキング】
どのヘアカラーも一長一短があるので、自分にとってプラスになる要素が多いものを選ぶことが、失敗しない白髪染めの選び方なのかもしれませんね。